西武新宿ペペ & Brick St.

11:00A.M.〜10:00P.M. / B2 10:00A.M.〜10:00P.M. 詳しくはこちら
東京都新宿区歌舞伎町1−30−1 03−3232−7777

SHOP TOPICS ショップトピックス

ブレフ

ブレフ

4F [メンズオーダースーツ] TEL:03-6265-9277

ネクタイの選び方《カラー編その①》

2017年10月11日
みなさまこんにちは、スタイルオーダースーツショップのブレフです。
クールビズも終了し、街を歩くビジネスマンのみなさんのほとんどがネクタイを締めていらっしゃいますね。
 
ところで、どんな時にどんな色のネクタイをするべきか、迷ってしまった経験はありませんか?
スーツやシャツの着こなしで第一印象の決め手とも言えるネクタイは、印象作りに大きな影響を与えます。
今回はネクタイの「色」にスポットを当てて、それぞれの色が与える印象と、シーン別にベストな色をご紹介いたします。
それぞれの色でおすすめの着用シーンを紹介しているので、目的ごとに自分の印象を上手くコントロールしてみてくださいね。
 
 
①青系:「誠実」「冷静」「真面目」「知的」「若い」
日本ではビジネスシーンにおいて最も使われている色で、就職活動にも定番の色です。
また商談の場では相手からの信頼を獲得することがとても重要になるため、青系が与える信頼感、誠実感をアピールして信頼を勝ち取りましょう。
 
②赤系:「積極的」「情熱」「行動的」「やる気」
たくさんの人の前で、自分の主張を伝えなければならないプレゼンテーション時におすすめなネクタイの色は赤系です。
歴代アメリカ大統領が、ここ一番の演説時に赤いネクタイを着用しているのは有名な話ですね。
また青系同様就職活動にも定番の色です。
 
③茶色:「堅実」「包容力」「落ち着き」
商談に使えるおすすめな色は紺が定番ですが、茶系のネクタイでも相手に堅実なイメージを与えることができるため、おすすめです。
 
④ピンク:「やさしい」「やわらかい」
温かみや安心感を与えるやさしいピンクは、女性にとっては好意的に感じる色だと言われています。
またファッション性も高く、可愛らしい色味で女性からの人気が高いなので、デートの時にもおすすめです。
 
どの色にするかによってがらっと印象が変わるんですね。
自分の好きな色でももちろんOKですが、
色のパワーを借りて目的別に自分の印象を上手にコントロールしてみるといいと思います!(^^)!
長くなってしまったので、
その他の色はその②でご紹介させていただきます☆
 
 
 
 
ブレフ新宿ペペ店では、毎週2回スタッフブログを更新中です。
是非こちらもご覧くださいませ
ページトップへ